リズム

ピアノ 楽譜

ピアノの練習

ピアノを弾いている人の中には楽譜から音符を受けとることが精いっぱいで、楽譜からリズムを読みとることができずにカンでごまかしている人も多いと思います。 あるいは先生が弾いたお手本を覚えておいて思い起こしながら弾いていたという人もいると思います...
ピアノ 楽譜

リズムその3

一般的にピアノを習ってきた人の多くは、楽譜を見ながらリズムを取るとき「1拍、2拍」と数えるか「1トゥ、2トゥ」と数えると思います。 但しこれそれでは単純な楽譜ならば見て直ちにリズムを作ることができますが、音符がたくさん登場するとすぐにはリズ...
ピアノ 楽譜

リズムその2

続いてリズムを採り入れる上で大切な休符記号について説明します。 ピアノを習い始めて楽譜を読み始めると、音符以上に休符に苦手意識を持つ人も多いと思います。 音楽の授業では全休符は4拍休む、2分休符は2拍休む、4分休符は1拍休むと企てる人は多い...
ピアノ 楽譜

リズム

ピアノを弾く上で大切なことは、楽譜にある音符を掴むこととリズムをとることです。 リズムも音符と同じで、知識上のリズムとピアノを演奏するためのリズムは違います。 慣れてくると知らない曲でも、楽譜を見ただけでその曲のリズムがわかるようになります...
タイトルとURLをコピーしました