ピアノあれこれ、ピアノ買取りの体験談

 

ピアノ買取一括査定の体験談

近年、日本人の生活と音楽のあり方は徐々に変わってきています。昔は、音楽といえばラジオで聴くものでした。お気に入りの曲をラジオで何度も聞き、口ずさみ、そして共有して出向く。そんなふれあいを通じてきました。その後、レコードの普及により、日本人と音楽はいきなり距離を縮めます。ひいてはカセットテープの登場で録音まで可能として、スキな音楽をスキなら喜べるだけでなく、保存したものを友達に貸すなどという楽しみ方...

それぞれの楽器がそうであるように、ピアノにも数多くの種類があります。その多くは構造的なものだが、一気にそれによって音色も異なっています。ピアノの音色は生誕から300年、基本的には変わっていません。ただ、派生によっておんなじピアノも全然違う音色のものが出来上がり、それがまたさらなる派生を呼び、かなりの数のピアノが生まれました。ピアノは、「グランド・ピアノ」と「アップライト・ピアノ」の二つにものすごく...

割に近年誕生した電子ピアノ。別名「エレクトロニック・ピアノ」、あるいは「デジタルピアノ」とも呼ばれるこのピアノは、電子回路が内蔵され、電気の力で音が鳴るというものです。音源が電気によって制御されているので、当然ながら電源を確保できる場所でないと演奏ができない楽器になります。そういった意味では、他のピアノとは激しく種類が異なるピアノといえるかもしれません。電子ピアノは、現在もなお進化し続けている鍵盤...

たくさんの種類があるピアノですが、それを全て取り付けることはもの理的に難しいと思われます。価格もそんなに安いものではないので、基本的には一家に一台が限度という考えで購入することになるでしょう。そんなにつながると、多数ある種類の中からひとつを選ばなくてはなりません。どんなピアノが自分に向いているのかということを念頭に置きつつ、間違いのない選択を通して行く必要があるでしょう。とりあえず、それぞれのピア...

パソコンや家電製品など、さまざまな機器が立ち並ぶ店舗で同じ商品が並んでいる場合、ひとつの目安として「どの製造会社のものか」という点を重視する人は多いでしょう。本当に、主要製造会社か否かを確認して、その後にどの製造会社のものが好みか、あるいは評判が良いか、ということを気にするのが一般的ではないでしょうか。それはピアノであっても同様です。ピアノを製造しているメーカーは、国内外を問わず多数あります。その...

音楽がスキな人にとって、ピアノという楽器は一種の憧れです。ピアノの容易い音色は、万人の心に繋がる。そのため、ピアニストを目指し示す人は世界中にたくさんいます。中でも近年それでは、ピアニストを主人公とした「のだめカンタービレ」というマンガ、ドラマがヒットしたことを受け、ピアニスト志望者が増加しているといわれています。そのため、ピアニスト予備軍の数は以前にも増して多くなっています。では、ピアニストを目...

準備をしっかりと整えてピアノの練習を始めるにあたり、ひとつ心がけたいのが「フォーム」です。つまりは、ピアノを弾くときの姿勢ですね。これに関しては、講師の方がしっかりと教えてくれるでしょうが、姿勢というものはずいぶん矯正出来るものではありません。できるだけ日常の段階から、規則正しい姿勢をもちさせておきましょう。ピアノを弾くフォームは、背筋を引き伸ばすことが原則となります。猫背で弾くと案の定視界が狭ま...

スポーツ等では中でもいわれることところが、長時間練習することがイコール上達への近道、というわけではありません。根性論、精神論が前面に出ていた昔の日本ではそんな考えが普及しており、今も人によっては質より量、練習あるのみと指導する人もいるかもしれませんが、それはどうしても規則正しいとはいえません。何ことにおいても、適正というものは存在します。それは勿論、ピアノの練習においても当てはまることです。ふさわ...

家庭でピアノを取り扱う上でそれ程重要視されていないのが、ピアノのメンテナンスです。但し、実際にはメンテナンスこそが最大の肝といえます。これを怠れば、何とか高額で入手したピアノがあっという間に傷んでしまい、使いものにならなくなる可能性すらあります。ピアノは非常に元来楽器です。しっかりとお手入れを通して、長持ちさせるよう心がけましょう。ピアノのお手入れでひとまず気にかけることは、置き場所です。といって...

ピアノという楽器が誕生して以降、音楽の世界はがらりとその様式を一変させました。ピアノは瞬く間に音楽の中心として、多くの偉大な音楽家がのめり込んだといわれています。その威力は、クラシック音楽はもちろん、現代の音楽においてまで発揮されていることは、みんなのわかるところです。現在の音楽シーンにおいても、ピアノは欠かせない存在です。多くの楽曲にピアノの音が入っています。また、盲目のピアニストとして、日本で...