ピアノの処分費用について

ピアノの処分費用について

ピアノの処分費用について

もう長い間弾いていないからとか、部屋の中で場所をとって邪魔とか、引っ越しのため残念でも急いで手放さなければいけないなどいろいろな訳でピアノの処分を検討される人も多いと思います。

 

ピアノの処分を検討するときにも、まずはピアノ買取の専門業者にご自身のピアノを査定してもらってください。

 

なぜか、それは悪徳業者に騙されないようにするためです。

 

 

ピアノはほとんどの自治体で粗大ごみで出すことができません。

 

ですからたとえ処分したいと思っても、引き取り業者を探して処分を申込みするしかないのです。

 

よくトラックなどで「不用品を無料で引き取ります」と大きなアナウンスをしながらまわっている業者がいます。

 

無料だからと喜んでピアノの引き取りを申込みしたら、実際には引き取りが無料なだけで運搬にかかる費用を請求される、しかもかなり高額な費用を請求されることもあるそうです。

 

その業者はピアノを売りに出してそのお金も儲けるわけです。

 

こんな目に合わないためにも、ピアノを買取査定しておいて、自分のピアノの正しい価値を知っておくことが大切です。

 

悪徳業者の場合、言葉巧みに「今時中古ピアノの引き取り手はあまりいない」とか、「このピアノはもうごみ同然なので価値がない」とか、「処分にもお金がかかる」とかいろいろいってお金を要求してくると思います。

 

そんなとき査定金額を提示して、「見積もりしたところこれくらいの価値があるものだ」と言えばただ同然でピアノを持っていかれることはありません。

 

 

しかし自分が弾いて使ってきた大切なピアノ、できれば処分ではなく専門業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

 

そのピアノもきれいになって次に誰かのところでまた活躍するかもしれません。

 

ゴミとして処分すれば0円あるいは処分費用がとられるところ、買い取ってもらえばお金がもらえるので多少なりとも引っ越し費用などにあてることができるかもしれません。

 

インターネット上から24時間見積もり申込みができます。

 

便利な一括検索ホームページを利用すれば時間がない人にもすぐにできます。


ピアノ買取一括査定の体験談