ピアノ買取査定でのトラブル回避

ピアノ買取査定でのトラブル回避

ピアノ買取査定でのトラブル回避

売買するとなると悪徳業者に騙されるなどトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

ピアノは高額なものなので使わないピアノは処分するよりも、きちんとした業者に買い取ってもらうのが一番です。

 

ピアノの作りは丈夫にできているため古いものでも基本的に買取査定を出せばいくらか値段がつきます。

 

しかし傷があるからとか、古いからなど様々な理由をピアノ買取業者がつけて、「このピアノは状態が悪いから買取は不可能で、処分すると処分費用がかかるから無料で引き取ります」などと言ってピアノを無料で持って行ってしまったり、さらにはそのピアノの運搬費を取られてしまったりするというケースもあります。

 

 

ピアノの買取でよく聞くトラブルとして、査定をしたときには納得できる金額を提示されたから買取申込みをしたのに、いざ引き取りに来たら諸経費など別途料金が発生してしまい当初の金額とは違っていたというものがあります。

 

買取査定は、ネット、電話などで簡単にできることから、気軽に利用して大した説明もないまま申し込みをして、いざトラブルになったら、言った言わないの話になってくるのです。

 

私たちがこうしたトラブルを回避する方法としては、適正な買取相場を知っておくこと、複数の業者へ査定申込みをすることです。

 

どちらも適正な価格を知ることができます。

 

他の業者よりもあまり安い業者は信頼できないというように比較検討することができます。

 

 

少しでも買取査定金額の高い業者と取引したいと思うものですが、金額ばかりに目をやってしまうとトラブルの元になります。

 

買取査定金額はとても高かったのに、実際に買取のときになって様々な理由でマイナス査定をつけてどんどん金額を下げていき他社よりも安くなってしまうというトラブルもよく聞きます。

 

基本的には、一度ついたピアノの買取査定金額は、事前情報と極端に違ったところがなければ価格を下げられることはありません。

 

価格を強引に下げてくる業者については疑ってかかった方がいいと思います。


ピアノ買取一括査定の体験談