おすすめの楽譜

ピアノ 楽譜

お勧めの楽譜5つ目は「全音ピアノライブラリー」の「ソナチネアルバム(1)」です。
楽譜は132ページです。
ページ数を抑えようと紙面に詰め込んである感があり、音符が小さめなので幾らか読みづらい楽譜です。
ソナチネの案外簡単な1番から10番にこのような傾向があります。
他社から出ている楽譜では、惜しくも読みやすい楽譜になっているので、購入の際に中身を比較して購入を検討した方がいいかもしれません。
ピアノの初心者が扱う「バイエル」の上下が終わってからソナチネをする人もいるので、バイエルよりさっとむずかしい内容となっています。
ソナタを弾くための準備本です。
指使いの練習、基本フレーズが多数散りばめられた内容となっています。
簡単な曲から難易度の厳しい曲まで順番に練習できるようになっています。
価格は税込みで1,155円です。
お勧めの楽譜6つ目は「全音ピアノライブラリー」の「ツェルニー30番練習曲」です。
この曲集の特徴は、調性が平易なこと、右手の練習が圧倒的に多いこと、テクニックだけの練習に常にしている部分が多いことなどが挙げられます。
大人が趣味程度にピアノを弾く場合には、必要の弱い曲集だと思います。
真剣にピアノの道を結び付く人には必要なものだと思います。
ツェルニーが指定したテンポは現代のピアノと相違がありかなりはやく感じます。
テンポをいまひとつ気にせずに弾けばいいと思います。
価格は税込みで945円です。
楽譜は69ページです。
出版社は全音楽譜出版社です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました