初心者におすすめの楽譜2

ピアノ 楽譜

3つ目は「バーナムピアノテクニック1」です。
ピアノの楽譜の中けれども初心者にお勧めの楽譜です。
一曲が短くて、すべての曲に題名がついています。
題名にちなんだ挿絵も入っているので子供たちでも曲のイメージがわきやすいように工夫されています。
挿絵にはわざわざ目と鼻と口を書いていません。
ピアノを弾く人がその表情を想像しながらはじけるようにしてあります。
初心者はバーナムシリーズの「ミニブック」からはじめて「導入書」次に「ピアノテクニック1」と進めばかなりの技術を身に付けることができます。
一気に「ピアノテクニック1」をはじめてしまうと、音符が小さめで臨時記号もたくさんあるので楽譜を見てひるんで仕舞う人もいると思います。
小学生以上の場合は、「導入書」や「ピアノテクニック1」でついにもいいと思います。
ピアノを楽しみながら子供たちが演奏出来る本です。
本自体がないため少ない期間で終了して達成感を買い入れることができます。
出版社は全音楽譜出版社です。
楽譜は35ページです。
価格は税込みで840円です。
4つ目は「リトルピシュナ」の「48の基礎練習曲集」です。
初級の基礎練習曲集としてお勧めです。
リトルピシュナは左右違うフレーズをピアノでひくため、左右の独立した力を身に附けることができます。
左手が賢く弾けないと悩んでいる人にとりわけお勧めです。
短くて簡単に楽譜の譜面が読めるようになっていて練習効果もおっきい本です。
この曲集を毎日5分練習しただけで1ヶ月後には上達を実感出来ると思います。
ずいぶん練習時間をとることができない人や、大人になってピアノを再開した人、ピアノを習い始めたばかりの人などにもお勧めです。
ない本ですが、多彩な課題が十分に入っています。
1曲ずつが適度な短さなので、わずかな時間で練習することができます。
すべての調を取り扱うので、いつしか黒鍵も自由自在に活かすことが出来るようになっています。
価格は税込みで1,365円です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました