初心者におすすめの楽譜

ピアノ 楽譜

ピアノを始めたばかりの初心者の人に人気があるおすすめの楽譜をいくつか紹介していきます。
1つ目は「バーナムピアノテクニック」の「導入書」です。
ページ数が32ページなので、上級者にはもの足りない感じですが、初心者には苦にならない程度のページ数でお薦めです。
同じ練習ばかりが貫く退屈な楽譜ではなく、遊び感覚で楽しむことができるため初心者けれどもピアノを楽しんで弾くことができると思います。
1曲ずつ題名が楽譜の雰囲気を表していて、題名の近くにはイラストも入っているため初心者にも曲のイメージが掴み易いと思います。
特に子供さんが楽しんでやれる楽譜になっています。
1曲が4小節と少ないものから8小節程度のものまであり、全体的にほど良い長さの曲が多いです。
導入の教本ですが、オクターブの跳躍練習や手の交差練習も出てきます。
音符の名前とかピアノの基本的な用語についての説明はありません。
但しピアノを弾くときの姿勢や座り方、打鍵法の解説がついています。
出版社は全音楽譜出版社です。
価格は税込みで735円です。
2つ目は「ブルクミュラー25の練習曲」の「全音ピアノライブラリー」です。
1曲ごとに題名がついていますが、内容は練習曲集です。
かなりしっかりとした指の動きが必要になります。
愛らしいメロディの曲がたくさんあるので、楽しんで練習することができます。
但し大層苦しい曲もあります。
弾いているうちにピアノが上達していく楽譜集です。
手のちっちゃい子供にも弾きやすいようにオクターブ奏法が無く配慮されています。
楽譜に指定されているテンポはとっても速めなので、初心者の場合はテンポを全然気にしないでメロディに専念した方がいいと思います。
楽譜は47ページあります。
出版社は全音楽譜出版社です。
価格は税込みで735円です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました